エコバイ

つたえる

Blog

作物の生産から食卓へ。つくる事は「人の手」を繋ぐリレー。種を撒き、育て、収穫する。そして、調理する。「人の手」が繋いだものが形を変えていく事。

21年の新茶と茶の未来@福岡八女茶

いよいよお茶のシーズンに突入。
今年は、年が明けてからが早かった!!
あっという間に茶のシーズン到来。

例年より1週間早く収穫を迎えています。

茶友と一緒に福岡県八女茶の里、矢部村を訪問。
久しぶりに栗原製茶の栗原さんにお会いしました。
栗原さんは毎年「国産お茶フェス」に参加頂いている若手の生産者。
八女伝統本玉露の受賞歴も多く、また、当社の「国産お茶フェス」で緑茶部門と紅茶部門のダブル受賞となった実力派。

栗原製茶の栗原さん、栗原先生の方が良いのかも・・・
彼は福岡県議会議員選挙に出馬し、初当選を果たしました。
議員の中で、生産者はたった一人だそうです。
生産者を代表した答弁が出来るよう、いろいろと勉強されています。

「やっと今日からお茶の仕事」と言われるほど、議員さんはお忙しい様で・・・
人当たりの良さと安心感を与えるルックスは今後の福岡の生産者代表となって活躍されるでしょう。
大変嬉しい事です。

そんなに忙しいとお茶が心配!とお茶ファン達からの突っ込みが・・・
でも、安心して下さい!
栗原製茶はこれまでもお弟さんが中心となって茶業を行っておられました。
そしてなんと、栗原家は男三兄弟、もう一人弟さんが手伝いに来ていました!
なんと頼もしい生産者!

後継者問題は、どのカテゴリーでもあることですが、特にお茶は高齢化が甚だしく、栗原製茶の様に三十代の生産者が中心となっている事は、かなり稀。
多くの地域、七十歳オーバーの方がご夫婦二人でやっている事が多い。
この様な後継者問題、今後当社でも後継者紹介事業に力を入れようと思っています。
お茶の様に特定の季節だけお手伝い頂きたいシステムは、どの種類の生産物にも当てはまると思います。
皆様も何かしらご意見やご要望がございましたら是非ともお寄せ下さいませ。
↓ご連絡はこちらまで
info@ecobai.jp

さて、栗原先生、熱心にお茶ファンに茶作りをレクチャーして下さいました。

ぷっくりしてしなやかな茶葉

栗原製茶の茶葉、柔軟性が高いと感じます。
重量のある重いお茶ができますね。
栗原製茶の畑は標高が高い為、香りや味わいに深みがあります。
軽やかなのにしっかりと旨く甘い。
肥料がきちんと効いていますね。

たくさんお話しして、たくさん笑い、たくさん勉強になりました。
いつもありがとうございます。
礼儀正しく爽やかな栗原さん。

コロナ禍、家にいる時間が長いので、がんばっている自分にご褒美のリーフ茶を飲んでみてはいかがでしょう?
お茶は、精神をリラックスさせる効果も殺菌力も、元気にさせてくれるパワーも秘めています。
漢方では薬なんですから。

生産・販売・プロモーションなど、
地域と食のプロデュースに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせ