つくる

作物の生産から食卓へ。つくる事は「人の手」を繋ぐリレー。種を撒き、育て、収穫する。そして、調理する。「人の手」が繋いだものが形を変えていく事。

福岡県粕屋郡 森さん

柑橘・いちじく・すもも

森さん

九州の最大都市、福岡県の中心部から
車で20分ほどいくと・・・
シャイで実直、優しい微笑みが印象的な森さんの
大切な柑橘の山にたどり着きます。

森さんは、言います。
『味の良い、本当に美味しいものを
 食べてもらいたいのです』

そのこだわりぬいた想いで、
現在は40種類以上の柑橘を栽培中です。
新品種の栽培にも意欲をもって取り組んでいます。

SONY DSC

おなじみの、レモン、ライム、早生みかんや
メインは福岡県オリジナル「山見坂ネーブル」です。
これは、小さめのメロンくらいあります。

SONY DSC

他にも、しらぬい、はるか、文旦、はれひめ、たまみ、れいこうなど・・・
みなさん何種類ご存じですか?
それそれの特色をもった柑橘を
味わっていらっしゃいますか?

森さんの研究熱心さは樹木を検証することに始まり、
健康な幹づくり、そして有機主体の施肥計画を実行しています。
生態完熟で収穫しているので、柑橘本来のおいしさを
感じることができます。

SONY DSC

これらの栽培方法は言葉で現すと簡単なようですが、
作業のひとつひとつが本当に大変なんです。
想いがないと、なかなか出来ないのです。

森さんの想いのつまった柑橘をぜひ皆様にも
味わっていただきたいです。

この農家さんの商品