つたえる

作物の生産から食卓へ。つくる事は「人の手」を繋ぐリレー。種を撒き、育て、収穫する。そして、調理する。「人の手」が繋いだものが形を変えていく事。

第5回 国産お茶フェス in 東京2020

国産の「美味しいお茶」を作る生産者たちが日比谷に集結!

飲み比べ50種類以上をご用意。

2014年に立ち上げた“国産の紅茶”にスポットを当てた「和紅茶博覧会」を起源とし、今回はタイトルを「国産お茶フェス東京2020」に一新します。

古くから日本で生産される「お茶」はその地域に欠かせない重要生産物ですが、高齢化、後継者不足もあり、荒廃する茶園が目立ち、その維持継続は緊急の課題となっています。
全国的な生産業は上がっていますが、各生産者毎の味わいがあるお茶の多様性が失われつつあります。
地域の独自性、その経済の発展の為、維持継続を目指し、皆さんと考え、楽しむ「お茶フェス」を開催致します。

【コンテスト(アワード)】
「緑茶王」「紅茶王」「ほうじ茶王」が決定!
前回に引き続き、来場者による人気投票を行います。

【カンファレンス】
1、日本茶の未来予想図
2、お茶に関する社会課題、SDGs持続可能な世界を実現する為にお茶の業界に今、何ができるか?他

【飲み比べ】
1、全国各地の20地域から計50種類以上のお茶を飲み比べ
2、生産者による地域紹介(全地域)

地域生産の継続は、消費者の動向を知ることから始まります。
生産者と語らいながら深い「国産茶の世界」をお楽しみ下さい。
皆様のご参加お待ちしております。

【開催概要】イベント&カンファレンス

■2020年1月17日(金)13:00~20:00(OPEN:12:30~)
■2020年1月18日(土)10:30~17:00(OPEN:10:00~)
■入場無料
■飲み比べチケット 前売り:¥2,000(当日¥2,500)※ピーテックスより販売予定
※チケット購入と同時にお配りする飲み比べ専用茶碗はお持ち帰り頂けます。

場所———————————————————————————-

■東京ミッドタウン日比谷6階 ベースキュー
TOKYO MIDTOWN HIBIYA 6F BASE Q
https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/jp/