つながる

生産と消費がつながる。「育てた人」と「食べる人」の交流から新たな食の世界が広がります。自分の身体をつくる食材を作っている人を知ることは大切。食べる人がいるから作ることができる。「つながる」は生産の継続。

国産紅茶の祭典「2018年和紅茶博覧会 in 東京」

第4回目!和紅茶博覧会
今年は4回目になり、九州外、全国から素敵な紅茶生産者が集います。
珍しい国産紅茶&地域紹介の祭典。
お茶づくりの達人が東京に集結します!

昨年に続き、人気投票による「紅茶王」が決定!
紅茶王に続き、緑茶王、ほうじ茶ラテ王も!
参加者の投票制で当日開票いたします。

約50種類以上の飲み比べ。
地域の風土と併せて、生産地のお茶作りの様子をスライドでご紹介。
地域をテーマにした茶菓子も。
長崎県の陶磁器「波佐見焼」の茶碗を今年もプレゼント!

今年からの新しい取組みとして、生産者と紅茶ファンの為のカンファレンスを開催。
タイトル「お茶生産の未来を考える 国産紅茶の可能性」
国産のお茶生産の現場では後継者不足が深刻化しています。
そんな中、皆様に喜んでもらえるお茶づくりを継続する為に、パネルディスカッション形式で生産者や有識者、消費者と共に話し合います。(試飲3種類以上付き)

地域の生産の継続は、消費者の動向を知ることから始まります。
生産者と語らいながら深い紅茶の世界をお楽しみ下さい。
皆様のご参加お待ちしております。

【開催概要】イベント&カンファレンス

イベント——————————————————————————

■2018年11月10日(土)16:00~21:00(OPEN:15:30~)※出入り自由
前売り:¥2,000(当日¥2,500)※後日ピーテックスより前売り開始
・各県の地域紹介と生産者の紹介(出品者全員)
・キリン飲料技術研究所 講演「カフェインについて」
・早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構矢澤一良博士 講演「紅茶のテアフラビンの研究」
・お客様の投票による2018年紅茶グランプリ、緑茶グランプリ、ほうじ茶ラテグランプリ投票、結果発表

カンファレンス————————————————————————-

■2018年11月11日(日)11:30~13:30(OPEN:11:00~)
前売り:¥1,500(当日¥2,000)※後日ピーテックスより前売り開始
・和紅茶専門店 紅葉(くれは)代表 岡本啓氏 講演「国産紅茶のスタンダードと販売動向」
・五ヶ瀬緑製茶 代表 興梠洋一氏 講演「紅茶づくりと考え方」
・パネルディスカッション「国産紅茶の可能性」

場所———————————————————————————-

■HANDS EXPO CAFE
〒104-0061東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座7階

お問い合わせ