つながる

生産と消費がつながる。「育てた人」と「食べる人」の交流から新たな食の世界が広がります。自分の身体をつくる食材を作っている人を知ることは大切。食べる人がいるから作ることができる。「つながる」は生産の継続。

熊本県の米飴としょうがのこと@Open MUJI キャナルシティ博多

まだまだ寒い日が続きますが、今回は熊本県から暖かく・美味しい旋風を。
昨年夏に開催した「香酸柑橘」から続き、キャナルシティ博多のMUJIのワークショップです。
https://www.muji.com/jp/events/5529/
↑↑お申し込みはこちらから!

米飴とはもち米と麦芽で作るお米飴の事。
最近は化学的なものを多用して作る事が多いですが、熊本には、もち米と麦芽のみを使った伝統製法の米飴があります。
創業370年「白玉屋新三郎」
美味なる白玉は有名ですが、人気を二分する「家伝水飴」シリーズがあります。
漢方でも使われる「米飴」
漢方では膠飴(コウイ)と言います。
重要な漢方で、薬効としては胃腸障害、腹痛、時に冷え腹など。

長い歴史の中で、白玉、水飴などを作り続けてきた「もの作り」への想いを伺います。
そして白玉屋新三郎本店がある宇城市は九州で一番の「しょうが」の産地でもあります。

本物の米飴としょうがを知る、深く新しく美味しいワークショップです。

無印良品らしい飾らない本物!をご体験下さいませ!
皆様のご参加お待ちしております。

【日時】
2017年2月26日(日)14:00~16:00
【場所】
MUJIキャナルシティ博多4F
http://www.muji.net/shop/canalcity/
福岡県福岡市博多区住吉1-2-1 ノースビル 3~4F
電話 092-282-2711/営業時間 10:00~21:00
【参加費】無料

お問い合わせ