つながる

生産と消費がつながる。「育てた人」と「食べる人」の交流から新たな食の世界が広がります。自分の身体をつくる食材を作っている人を知ることは大切。食べる人がいるから作ることができる。「つながる」は生産の継続。

2017熊本県南部インバウンド「食」地域視察体験

昨年好評だった「食ツアー」
全国的にインバウンドが増加していますが、ここにきてそろそろニーズが変わっています。
大型バスで分刻みに観光し、買い物し、あっという間に帰国する。
そんな事では日本を楽しめない。
「もっと地域を知りたい」「もっと暮らしている感覚で過ごしてみたい」「自分のペースで歩いてみたい」など様々な要望が。
日本が好きで、日本文化を体験したい皆様に「暮らし型」の実感ツアーここにあります。
もちろん日本の方も。
「熊本を知りたい!」「熊本を堪能したい!」方、是非!

熊本県南部は、山あり、川あり、海あり。
水俣ハイヤ節に代表される「よか山、よか海、よかお人」が暮らす地域。
食はバリエーション多く、山ではきのこ、山菜、果物、椎茸、お茶、お肉
タツノオトシゴもいる綺麗な海では、エビ、太刀魚、シラス、タコ、カニ、牡蠣などなど。

生産現場を体験しながら、地域に暮らす感覚で住んでみるツアーです。
このツアーの朝食は毎日「地物モーニングセット」をお届け。
キッチン付のログハウスなので料理もできます。(お鍋、お皿などは一通り全て揃っています)
地元で評判の焼きたてパン、地元の紅茶、地元の美味しい野菜、生みたて卵、手作りハムなど。
ココでしか味わえない食材だけを使って、お好みの朝食を作って下さい。

SONY DSC
========================================================
【今年の暮らしはこんな感じ】予定

日  程:2017年3月3日(金)~3月6日(月)3泊4日(2泊3日でもOK)
集合場所:あそ熊本空港 集合、解散

3月3日(金)
12:00頃 あそ熊本空港到着
     ↓
13:00 被災地を通り、熊本城へ 昼食
     ↓
16:00 熊本県南部 宿泊地到着 御立岬公園内 ログハウス(天草半島を望む絶景)
http://www.otachimisaki.com/park/marinehouse.html
     ↓ 公園内 散策
18:00 地魚の店で地元飯
     ↓ 
20:00 自由時間 宿泊敷地内には大きな温泉施設、夕日を望む露天風呂もあり

3月4日(土)
7:00~9:30 「地物モーニングセット」お届け ログハウス内キッチンで自炊
     ↓
10:00 たけのこ狩り+たけのこ料理の昼食
     ↓
13:30 赤松館(国登録有形文化財)にて「お茶のカジハラ」茶話会
http://sekisyoukan.jp/
http://www.kajihara-chachacha.com/
     ↓
16:30 夕食交流会「モンベール農山」&「地元産品お披露目会」
http://www.nouyama.jp/
     ↓
20:00 自由時間

3月5日(日)
7:00~9:30 「地物モーニングセット」お届け ログハウス内キッチンで自炊
     ↓
10:00 芦北名物「恋路牡蠣」漁場視察と加工品作り&牡蠣の浜焼きの昼食
     ↓
13:30 地元「糀」と大豆を使った手作り味噌づくり体験 
     ↓
16:00 肥薩おれんじ鉄道 乗車 美食切符 食堂列車で夕日を見ながら夕食
http://www.hs-orange.com/
     ↓
19:00 自由時間(最後の夜を堪能)

3月6日(月)
7:00~9:30 「地物モーニングセット」お届け ログハウス内キッチンで自炊
     ↓
10:00 シイタケ狩り&しいたけ料理の昼食
     ↓
13:30 JAあしきた 直売所「でこぽん」視察
     ↓
14:30 バスにてあそ熊本空港へ 解散
=======================================================

【参加・取材お問合せはコチラから】
 エコバイ株式会社 
 担当:日小田
 電話:03-5422-8772
 mail: info@ecobai.jp

【ディレクション】エコバイ株式会社 
 http://ecobai.jp/

お問い合わせ