つながる

生産と消費がつながる。「育てた人」と「食べる人」の交流から新たな食の世界が広がります。自分の身体をつくる食材を作っている人を知ることは大切。食べる人がいるから作ることができる。「つながる」は生産の継続。

大林千茱萸監督
「100年ごはん」
熊本県水俣市上映会&トークショー

10646993_719528854803950_4103028211554792174_n

〝いまを生きるワタシ〟から〝100先のアナタ〟へ。
大分県臼杵市を舞台に、有機農業をめぐる人々や、 行政の取り組みを追ったドキュメンタリー映画です。

「新しいけれど、昔から大切なこと。  
健全な魂は、健康な食べ物から。  
健康な食べ物は、健全な土から」

公害から58年。
過去を学び、今を生きる水俣の方々の想いを「100年先の一歩」につなげるために、
映画『100年ごはん』をどうぞご鑑賞ください。
http://100nengohan.com/

【映画概要】
有機農業を推進する臼杵市が、全国初の試みとなる「臼杵市土づくりセンター」を建設。
試行錯誤しながらも生産者と消費者をつなぎ、その活動は人々の暮らしの中に広がってゆく。
“現在のワタシ” から“100 年後のアナタ” へ宛てた手紙で物語をつむぐ、
《自然との共生=リビング・ハーモニー》を奏でる人々のドキュメンタリー。

【上映会内容】
☆映画の上映時間は65分。
 上映後は監督とこの映画制作の仕掛け人「臼杵市の前市長後藤様」水俣の地元学の提唱者「吉本哲郎様」を迎えたトークショーも。
 映画制作に至るまでのお話や、森や川を守る事の大切さ、畑から海へを繋がる大地を共有しながら暮らす私達にとって、とても面白いお話になります。
 
☆この上映会を記念し、前夜祭として「食の感謝祭」を開催致します。
 地元農家さんと地元飲食店が協力し、地域の食の豊さを再発見!
 住人が水俣を誇りに思え、一致団結出来るように!
 監督と水俣市西田市長のお話も!

【主催】「水俣たべもの映画祭&たべものマルシェ実行委員会」

【日程】
☆食の感謝祭
日時:2014年12月12日(金)18:30~21:00
場所:八幡宮参集殿
住所:〒867-0065 熊本県水俣市八幡町3-3-1
※監督と西田市長のお話は19時00~(予定)
感謝祭参加費 飲食代2000円
※100名様限定です(チケットをお渡しします)
水俣食材×水俣料理人の夢のコラボレーションが実現です!!

☆上映会&たべものマルシェ
日時:2014年12月13日(土)
   10:00~16:30(たべものマルシェ)
   13:00~14:05(上映会)※椅子席定員200名まで
   14:30~15:30(トークショー)
場所:水俣市図書館前広場(たべものマルシェ)
   水俣市図書館2Fホール(上映会&トークショー)
住所:〒867-0065 熊本県水俣市浜町2丁目10番26号
上映会参加費:1500円(前売り券1200円)※高校生以下無料

☆上映会申込先
Facebookページから参加ポチ!(人数をお知らせ下さい)
・メール:amanon@io.ocn.ne.jp
・問合せ:天野製茶園(天野浩)090-4474-5859

お問い合わせ