つくる

作物の生産から食卓へ。つくる事は「人の手」を繋ぐリレー。種を撒き、育て、収穫する。そして、調理する。「人の手」が繋いだものが形を変えていく事。

【日本茶】鹿児島県頴娃町 下窪さん

日本茶

下窪さん

鹿児島県、西側の薩摩半島の南部、知覧茶で有名な地区の少し南側に位置する頴娃町。
標高が高く、霧深いお茶の適栽地として全国の品評会でも数多くの受賞歴がある。

SONY DSC

あまり知られていませんが、頴娃町の属する南九州市は、市町村単位のお茶の生産量では全国一位。
多くは静岡茶として出荷されています。畑は全部で100ha。
ふかふかした土づくりは発酵微生物堆肥や竹パウダーなど最先端の自家製堆肥。

SONY DSC

ストレスのない根は無理なく伸びて、肥料分、水分、酸素を効率良く吸収し、茶樹は元気になる。
地上からは見えない根っこが良質なお茶の要です。
その根っこの勢いが強いのが特徴。
葉が茂る同じ量だけ土の下では根が茂る。

SONY DSC

品種はやぶきた、ゆたかみどり、さえみどり、など。
最近では海外からの注文も増えています。鹿児島GAP取得。自園自製。
100%自家栽培茶のみ販売。

この農家さんの商品